読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


ブーストをかけるとピーって音がなっていた理由がわかった

日記

愛車のインプレッサワゴン(STI ver.6)に乗っていますが、ここ最近、ブーストをかけるとエンジンルームあたりからピーーって音がなっていました。

よくよくブーストメーターを見ると、それまでMax1.2までかかっていたブーストが、0.7ぐらいがMaxでした。

気になっててもしょうがないので、土曜日にディーラーへ持っていきました。

結果は・・・・


「取り付けてる社外品のブローオフバルブが原因ではないかと思われます」


おっ!?そこですか。
たしかに、ブーストがかかって何か音がなるとすれば、たしかにそこは怪しい。

ディーラーから家に帰って、早速ブローオフバルブを元に戻しました。

TSUTAYAにCDを借りに行くついでにブーストを確認。



直ったーーーーー!


ピーーも鳴らないし、ブーストは1.2。


ってか、1.2かかると加速が凄まじすぎる・・・

ここ最近、ちゃんとブーストがちゃんとかかっていなかったので、久しぶりのしっかりしたブーストはちょっと怖かった。。

先日、マフラーを変えたってのも大きかったりするかも。


ちなみに、装着していたブローオフバルブはHKSのSuperSQV。
ダメだな、この製品。