読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


大雨の日の名神大阪方面は要注意

今日、京都から大阪方面へ帰っているときのこと。

台風の影響で大雨の状態。
アメットビー塗っているのでノンワイパーで大丈夫でしたが、視界はかなり悪かったです。
そういう日はお決まりの事故車あり情報。
京都南あたりで10km先に故障車ありと書いてあったので、天王山トンネルかな〜と思ってました。

実際は、天王山トンネルの左右のリートが合流するところ。

自分も、まだ事故車が見えないな〜と思いながら走っていて、天王山トンネルの右ルートを走っていました。
で、トンネルを過ぎて下り坂を下りきったところで異変に気づく。
右車線の道が大きな水たまりになっている!??

そう思った瞬間、一瞬だけ4輪が水の上に乗った感覚になりました。
あの、危なーい状態。
まさかインプレッサでこの状態になろうとは。。。
もちろん、水たまりに乗った瞬間にアクセルオフしました。

そんな危険な場所を超えた瞬間、事故車発見。
そこで、車がこちらを向いた状態で、前バンパーはもげた状態で路肩に止まっていました。

もしかしたら、あの水たまりに入った瞬間にハンドルを切ったりブレーキをかけてしまったのかもしれません。


みなさんも大雨時の走行にはお気をつけて。
特にFFは操縦不能になりやすいので。。。
(FRなら回ってしまうかもしれませんが)