読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


20120321 琵琶湖湖西0匹&ラジエータホースひび割れ

この日は振休(所謂代休ってやつ)。
朝5時に自宅を出て、京都東ICから湖西道路を走っていると、おごと温泉付近で明らかに空模様が変わった。
朝なのにどす黒い雲。
いやーな予感。。。

と思っていたら、降り出しましたよ、雪が。
3月の下旬にもなって、勘弁してくれーと思いながら、湖西の浜へ向かう。


そして、そこで事件は起こった。


浜の駐車場へ到着し、ターボタイマーでアイドリングしていると、「プシュー」という音が突然聞こえました。

ん?

と思った途端、ボンネットの右側から湯気がモクモク〜と立ち上がりました。

これは・・・やばい・・・・

窓を開けると、案の定、嫌〜な臭いが。
湯気がおさまるのを待ってボンネットを開けてみると・・・・・

やっぱりラジエータか orz

学生のときに乗っていた車(アルトワークス)でも同じことがあったが、まさかこの子で、しかも琵琶湖で起きるとは・・・
しかも発生時刻は朝の6時。

絶対にディーラーは開いていないので、とりあえず釣りをする。(するんかい!

でも、悲しいぐらい寒く、雪は降るし、ボートは近くを横切っていき、近くでアホバマリグを始める。(あっアラバマか。。

9時頃にはようやく晴れてくるが、それでも寒い。

気持ちもスーパーブルーなので、もはや景色を楽しむ余裕もなく、釣りにも全く集中できない。

ヘビキャロで重りを1ozに変えてフルキャストしたらラインブレイクで仕掛けがはるか彼方へ飛んでいくというおまけ付き。
もう気持ちがオレオレの状態で、10時頃に終了。



まずはディーラーに電話だ!と思い、携帯で検索してスバルのサイトへ行き、滋賀県内で今いる浜から近いところを探したところ、堅田店がひっかかった。

よっしゃ、まだ近い!と思い電話すると、留守電orz
定休日とのこと。

もしかして・・・・と思い大津や守山、京都の山科店にまでもかけてみるが、みーんな定休日。


いかーん。。


こうなりゃ民間の工場とかだ!と思い検索するが、なかなか出てこない。
Jackall本社の近くにスバルのマークが見えたのでよし!と思って近づいてみると、お休み。
気持ちがさらにボキボキに折れる。

よし、とりあえず検索だ!と思い調べてると、1件いいのが見つかった。

オートショップガレージDON 京都東インター店

早速電話すると営業していて、症状を伝えると来たら見れますよとのこと。
よし、まずは京都東インターへ行くぜ。


途中コンビニにより、六甲のおいしい水2Lを買った。
もちろん自分が飲むものではなく車が飲むもの。

京都東インターへ向かうのに湖西道路を使うのですが、乗る前に念のためクーラントの水量を確認。
意外とまだ大丈夫そう。

ただ、またいつ吹き出すか分からないので、エンジンの回転数を2500回転以下を維持して走行した。


お店に到着して早速ボンネットを開いてみると、太いホースの1カ所からグツグツとクーラントが湧き出ている。
でかいな・・・
お店の方も、これはちょっと無理ですねーとのこと。
ただ整備の方がそのときまだ帰ってきていなかったので、とりあえず待ってみて判断してもらおうと思い、もうしばらく待ち続けた。
そして整備の方が見ても、やはり難しいとのこと。
どんな応急処置でもいいのでと伝えると、とりあえずボンドとビニールテープをぐるぐる巻きにして処置してくれた。
この状態で、こまめに水量を見ながら頑張るしかないですねとのこと。

これで自分も腹をくくった。

お礼を言って帰路へ。


京都東から下道にしようかと思いましたが、あまりに道が混んでいるのと京都南まではそれほど距離がないと判断し、京都南まで高速を使用。
10分ほどでインターチェンジに到着。

停止中に湯気が出始めたらどこかに止めて水を補給しようと思いましたが、特に症状は出ない。

なので、まずは南下し続けようと思い国道1号線を大阪方面へ進み続ける。

実は京都南から1号線を使って大阪に向かうのは初めて。

できれば景色をしっかり見ておこうと思いましたが、それよりラジエータが気になるのでほとんど覚えていません・・・


途中何度か人間と車を休憩させながら、なんとか自宅へ。
帰って改めて調べてみましたが、水曜はどこのスバルのお店もお休みだったんですね・・・

1店ぐらい開けててほしかった・・・・


さて、次は修理。
せっかくなので強化シリコンゴムにパワーアップさせようかな。

走行距離も75000kmの13年選手なので、いろいろリフレッシュさせてあげないと。
1年でも長く乗りたいですしね。