読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


はてなブログとEvernoteの親和性

はてなブログにはいくか便利な機能があります。
その中の1つに、Evernoteの取り込み機能があります。

予め自分のEvernoteのアカウントで認証の設定をしておくと、はてなブログから自分のEvernoteの内容を閲覧でき、さらにそれをブログに取り込むことができます。

Evernoteは「タイトル」と「本文」の構成になっていますが、それがそのままブログの「タイトル」と「本文」のところに挿入されます。

なので、これまでのブログのようにブログ編集用ページをWebブラウザで開き入力するか、パソコンに入っているテキストエディタに記述し、それをブログ編集ページにコピペするかのどちらかかと思います。
ブログによってはメールを送ることでブログ投稿できるものもありますが。(はてなブログはてなダイアリーにもその機能はあります)

ブラウザの編集ページで投稿すると、誰もが一度は経験したことはある気はするのですが、長い本文を書いて「投稿」ボタンを押すと、

 ・・・・・エラーページ

 ブラウザの「戻る」ボタンを押す

 書いた内容が綺麗さっぱり消えている

という経験はないでしょうか。

まあ書いた直後なのである程度の内容は覚えていますが、よほど意欲がないときでないと再び書く気にはなれません。
書いたとしても、最初より文書が端折られたものになってしまったり。

特にサーバスペックが低かった一昔前は、結構あったんですよね、これ。

まあそういったことを防ぐべく、最近のブログ編集ページではバッググラウンドで下書き保存みたいなのが動いていて、ブラウザが途中で落ちたりした時などは復旧できたりします。
(戻るボタンを押して消えてしまったときに戻るかどうかまでは不明ですが・・・)

Evernoteでのブログ更新なら、書き終わった記事をブログから呼び出す形になるので全く不安はありません。
Evernoteで消したりしないかぎり、何度でも再投稿できるわけですから。
もしはてなEvernoteの間で通信障害等があれば、そのときはEvernoteの内容をコピペすればいい話でして。

少しでもブログ更新のストレスを無くすための、ちょっとした技かなと思ってます。

Evernote

Evernote

Evernote情報活用術

Evernote情報活用術

改訂2版 EVERNOTE HACK

改訂2版 EVERNOTE HACK