読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


ちきりんさんの本を読んで気合いを入れ直す

先週、とある本を近くのTsutayaで見つけ、衝動買いしてしまいました。

買ったのは、ちきりんさんの 「自分メディア」はこう作る! 大人気ブログの超戦略的運営記 という本。

日記を書いていたところやブログを書き始めた時期もほとんど同じだったことから、いろいろ共感できるなと最初の方のページを読んだだけで判断し購入。
結構読み進めましたが、頭の良さだけでなくブログへのこだわり、信念がはっきり出ていて、読んでいて気持ちがいいですね。

特に記事(コンテンツ)への思いや考えは、自分も( ゚д゚)ハッ!とされられてしまうぐらい。



自分は昔から学校でも国語が大の苦手、本も高校まではほとんど読むことはなかったこともあってか、ブログの文もあまり長いものではないし、日本語も結構変。
まあそれでも読んでくれている方がいてはるので、ありがたいことです。
(ページを開いただけってこともあるかもしれませんがw)

去年から毎日1つはブログをアップしようと頑張っていて、今も継続中です。

ただ、1日中オフィスにこもりっきり(昼休みをとらないことも多い)なので、ネタが枯渇することも多々。

幸い、週末等に写真を撮りに行くので、載せるための写真は消化不良を起こすほどいっぱいあります。

ただ、文がついてこない(;´Д`)


あと、スマホになってから文章を書くのがさらに億劫になったってのもあります。
ほんと、スマホはよく打ち間違えるんですよ、自分の場合・・・
フリック入力は速いと言われてはいますが、結局1文字最低1タッチ+1スライドしないといけないので、数百文字でも結構シャッシャと親指を動かさないといけない。
ガラケーのときは「5」のところに突起があったのでホームポジションを確認できましたが、スマホはそれがないので、今どのボタンを押しているかが画面を見ないとさっぱり分かりません。
こういう小さなストレスの積み重ねが、文を書くことを遠ざけているのかもしれませんね。
Twitterとかで一言つぶやく程度なら気にならないのですが。
そういえば、スマホになってから恐ろしくメールを書くのが億劫になりました。
まあこれはスマホAndroid)のメールアプリがイケてないからなのかもしれませんが。
(とはいえ、イケてるメールアプリの理想像が思い浮かばないのではありますが・・・)

ブログに比較的長めの文章を書くときは、基本的にMacBook Air (13インチ) を使っています。
キータッチとか画面の大きさとか、ちょうどいい。

ただ、休日に少し遠出するときはどうしても重さを感じるので、持ち歩きには少し抵抗があったりします。
11インチ のMacBook Airにしたとしても、重さは300gほど軽くなるぐらいで、アンダー1kgにはならないようです。
意外とWindowsの方が1kg未満のPCのラインナップがあるようなのですが、Macを使ってるとなかなか戻る気にならないんですよね〜

iPad Airも持っていますが、こいつはキーボードがちょっと・・・
外付けキーボードを買って持ち歩けば入力の煩わしさは軽減できますが、わざわざ追加購入しても合わせた重さがMacに近づいてしまうのでそれほどメリットを感じれないですね〜

まあ当面はMacBook Airを持ち歩くとしますかね。


というか、まずはブログの文章をいろいろ考え、そして書いてみる。
それっきゃない。
気まぐれな要素は多いですが、ブログってそんなもんでしょう。
新聞などのニュース記事じゃありませんからね。

気楽にいくとしましょう。