読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


Evernoteで名刺を取り込んでみた

PC 日記

1ヶ月間、プレミアム会員してみました。
さっそく名刺取込機能をiPadで使ってみました。

iPadEvernoteを開き、カメラ撮影のボタンを押すと「名刺」の項目があるのでそれを選択。
するとカメラが起動し、名刺の形をしたフレームを開きます。
名刺をそのフレームに合わせると、パシャッと撮ってくれます。
これは便利。


でも、ここから落とし穴がありました。


まず最初に取り込んだ飲食系の名刺は、取り込んだ文字をことごとく読み込めない。
かろうじて電話番号ぐらいです。
やっぱお店の名刺には向いていない模様。

じゃあ普通の名刺はどうだろうと思い、勉強会等に参加して何人かの方々に頂いた名刺を取り込んでみた。
6、7割ぐらいは取り込んでくれました。
でも完璧に取り込めることはまずないです。
かなり決められたフォーマットのときのみ、きれいに取り込んでくれるのでしょうけどそんな名刺、なかなかありませんよね。。

ただよくよく考えると、名刺の文字を認識して読み込ませるってかなり難しい気もします。
丁寧に「Tel:」「Fax:」「e-mail」とか書かれていれば、その後に続く文字を解析するだけで住むのかもしれませんが、わざわざ書かないものも多々有り。
デザインにこだわればこだわるほど、定形とは外れていく。

まだまだこれから改善されていくことに期待。

とりあえず現状では、うまく取り込めない場合は少し修正を加え、あとは写真で撮った画像でなんとかカバーしようと思っています。
完全に取り込むことが目的ではなく、名刺の内容をデジタルで残し、紙を捨てることが目的ですから。


できるポケット Evernote 基本&活用ワザ 完全ガイド できるポケットシリーズ

できるポケット Evernote 基本&活用ワザ 完全ガイド できるポケットシリーズ